スペースレンタル

探していた場所が“創れる” レンタルスペース・ポータル
都内12会場+様々な用途で自在に対応できる、ラティアグループのアレンジ力
※2015年7月現在

ブランドの世界観・イメージの発信を重視し、様々な用途に合わせた展示会場をご案内可能です。また、レセプションパーティーなどのケータリングサービスもございます。ニーズに合わせてご利用下さい。

原宿・青山・表参道・六本木 エリア

  • [原宿] Space B
    442㎡
  • [渋谷]Space C

  • [表参道] Space G
    200㎡

  • [青山]space JS

恵比寿・代官山 エリア

  • [恵比寿] Space L
    210㎡
  • [代官山] Space R
    184㎡(2フロア:366㎡)

赤坂 エリア

  • [赤坂] Space LI

銀座・品川・浜松 エリア

新宿・池袋 エリア

  • [新宿]space SC

  • [新宿] Space D
    320㎡
  • [池袋] Space H
    330㎡

神田・日本橋 エリア

  • [神田] Space E
    120㎡
  • [日本橋] Space F
    209㎡

お問い合わせはこちら

ケータリング by Ratia 03-4577-9541

お申し込みからご契約まで

  1. 仮予約期間(10日間)以内に、ご決定か否かのご返事を頂きます。
  2. 本決定を頂きましたら申込書と請求書を郵送致します。必要事項(開催内容、代表者印等)をご記入、ご捺印の上ご返送下さい。なお、申込書のご返送をもって契約成立とさせて頂きます。
  3. ご契約日より10日以内に指定口座へ予約金(基本会場費の全額)をお振り込み下さい。
  4. 時間外延長料等の追加分につきましては、開催終了後10日以内に指定口座へお振り込み下さい。
  5. 催事の内容によってはご使用をお断りすることもございますので、事前打ちあわせ、下見等は担当者と綿密に行って下さい。

使用時間

  • 全日使用 午前9時~午後8時 使用時間は、ご契約時に確定して頂きます。使用時間には準備、後片付けの時間も含みます。
  • 時間外延長 午前9時以前または午後8時以降の延長使用の場合は、事前に担当者とお打合せ下さい。

使用前の打合せ

  • ご使用日の15日前までにスケジュール、プログラム、会場設営、設備等の詳細について、担当者と打合せを行って下さい。
  • 打ちあわせ後、10日前までに最終確認を行って頂き、施工規則および消防法に基づいた施工図面、仕込図、電気関係図面、タイムスケジュール等をご提出下さい。

キャンセルについて

  • 使用日の31日前までのキャンセル:基本会場費の50%
  • 使用日の30日以内のキャンセル:基本会場費全額

付帯設備の使用について

付帯設備をご使用の場合は、専門の業者を指定しております。お打合せ時にお申し込み下さい。外部業者をご利用の場合にも、指定立会人の指示の下に作業を行って下さい。また、会場ご使用時の無断使用はご遠慮下さい。

関係諸官庁への届出

特殊な催事や、入場者の会場以外での安全を図るため必要と思われる場合には、最寄りの警察署に事前に内容を連絡し協力を依頼するようにお願い致します。

その他の注意事項

  • 会場ご使用後は、原状復帰をしてご返却下さい。
  • 施工物、商品、什器等の搬入、搬出は所定の搬入搬出口をご使用下さい。
  • 持ち込み器具、ポスター、看板類はご使用者側の管理の下、終了後は速やかに撤去願います。
  • 終了後はご使用者側において清掃し、ゴミは全てお持ち帰り下さい。
  • 所定の場所以外での喫煙および飲食は、ご遠慮願います。
  • 建物、付帯設備へのガムテープ貼りや釘打ちは一切禁止しております。また、建物外壁等に催事のサイン等を貼ることは出来ません。
  • 備品等ご使用の場合、担当者の指示に従い所定の収納スペースに片づけて下さい。
  • 入場者の受付、人員整理、誘導、会場内外の警備、整理、盗難、事故防止は、ご使用者側で責任をもって行って下さい。
  • ご使用期間中の会場内での盗難、事故等に関しては、会場側は一切の責任を負いかねます。
  • ご使用期間中、責任者は会場に常駐して下さい。
  • 建物、付帯設備を破損した場合、また、壁、床等に著しい汚れを残した場合は、会場側の指定業者においてメンテナンスを行い、その費用は全額請求させていただきます。
  • 開催当日、申し込み時における事前打合せの内容と開催内容に、大幅な相違があると会場側が判断したときは、注意の上イベントの中止を申し入れることがあります。また、違法行為があった場合には、その時点でイベントの中止を申し入ます。
  • ご使用者側はあらかじめ非常口の所在、避難扉の開き方を確認し非常事態に備えて下さい。
ページの先頭へ

Ratiaブランドに関するご質問など、
お気軽にお問い合わせ下さい

Ratia Group WEBからのお問い合わせはこちら